2019年12月27日

2019年のクリスマス

今年は、娘が大学に入って初めてのクリスマスになる。

昨年、3人で過ごすクリスマスを終わらせたので、今年は力が抜けて全くクリスマスを祝う気になれず、

ツリーを飾るのも億劫で、父親の方へ行っていいよと話した。

でも、娘は、私が一緒に過ごしたくないと解釈している。

違うと説明しても、もう話を聞かない状態です。

子供のころ、クリスマスを祝わなかったし、クリスマスプレゼントをもらっていない。

小学生の時に一度だけ、きょうだいみんなへ一台のファミコンを買ってもらったことがある。

あれがたった一度の親からのクリスマスプレゼントだった。

クリスマスプレゼントを交換しだしたのは結婚してから。

結婚している時は、クリスマスプレゼントをお金の無駄遣いにしか思えなかった。

欲しいものをもらっていなかったからか、満たされていなかったからか、一瞬喜んで終わりのプレゼントをあげたりもらったりすることが苦痛だった。

離婚してからのクリスマスの方が欲しいものをプレゼントしたし、欲しいものをもらったから、楽しい思い出が残っている。

それに、プレゼントあげる人数がかなり減ったから、それもいいのかもしれない。



私の仕事はクリスマスの水曜日のみ休みだった。今年は、イブは半日で帰してもらえた。

貴重な週の半休みなのでぐうたらして過ごした。

YouTube見放題、チキン南蛮作っておいしくって幸せ感じた。それだけで十分。

24日の日、娘がグランマの家へ行く前にお互いプレゼントを開けた。

私から娘へのプレゼントは香水とファンデーションとヘアピン。

例年は、メインのプレゼント、ストッキングのプレゼント、そしてシークレットプレゼントがあったからかなり安上がりとなった。

私は、お願いしていたコーヒー用の電気ポットをプレゼントしてもらいました。

欲しかったものをもらえるって、うれしい。



子供のころのクリスマスの影響なのか、私はイベントを軽視していると気づいた。

クリスマスを終えてみて、娘に悪いことをしたと思う。

来年は一緒に過ごそうと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代一人暮らしへ
にほんブログ村
posted by 未来 at 09:38| Comment(0) | 未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月16日

健康とランチと職場

アパートでコンピューター使う時間がどんどん減っている。

自由な時間をYouTubeに使っている。

時間がもったいない。。。わかっていてもやめられない。



昨年、念願の健康診断をしてパスしたから安心して、今年はあまり健康には気を付けられなかった。

毎日コンブチャ飲んでいるから大丈夫と思い込んでいた。

今年は、ストレスが半端なかったので体重がかなり増えました。

夏からでさえ5キロ以上増えているので、年間通してかなり増えているはず。

夏以降、ウォーキングする回数が激減し、寒くなってからは忙しいを理由にさぼっていた。

姉が高血圧だと聞いて、友達からも高血圧で、と話しがあった。

それでも私は去年大丈夫だったから大丈夫だと思っていた。

気になって、久々に血圧を測ったらしっかり高血圧になっていた。

今年は、体重が増えているので怖くて健康診断に行けなかった。

毎日血圧測定したほうがいいらしいので、これからは測定と記録を続けようと思う。

ダイエットを再開して、血圧に気を付け、もう一度健康を意識していきたい。



最近はよく料理しています。

毎週のように、友達とランチしているような気がします。

昨日は、広島焼を作りました。

たくさん話して、おいしいもの食べて、幸せなひと時を過ごしています。

来週、同僚たちと持ち寄りでランチをするので、それに持っていく餃子をたくさん作りました。

そのランチでは、エビフライの巻きずしも作ります。喜んでもらえるといいんですが。



職場で、シークレットサンタをすることになった。

昨年まではオフィスで働く女性社員にだけ同じものを人数分用意して渡していた。

社長と副社長を除く従業員が女性だったし、人数も少なかった。

でも、今年は男性社員もいる。そして人数も増えた。

どうしようかと思ていたら、同僚がシークレットサンタをしようと提案してくれた。

くじをして、私は10月に入ったばかりの若い女の子のプレゼントを用意することになった。

金額は25ドル以下。

何が好きなのかまだよくわからない。どうしましょう。。。

Kate Spadeの小さな化粧ポーチがセールで25ドルだった。

一応ポチっとしといたけど、シークレットサンタに化粧ポーチってどうなのか?

後日、お店へ行って他のを探してきて、良さそうなものがあればそちらにしよう。

他に良さそうなものがなければその化粧ポーチにしようかな。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代一人暮らしへ
にほんブログ村

posted by 未来 at 13:16| Comment(0) | 未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月30日

2019年のブラックフライデーの買い物

アメリカ在住の皆さん、ブラックフライデーのお買い物はどうでしたか?

今年は、娘が大学生になって初めての年、いつもと違いを感じています。

アメリカへ来て数年してからブラックフライデーのことを知り、当時は朝5時ぐらいからお店があいていたので、開店に間に合うように元旦那と娘の3人で並んでいました。

離婚してからは、ブラックフライデーは元旦那と3人で買い物へ出かけ、娘の欲しいものを元旦那と私でクリスマスプレゼントとして買っていた。

今年のクリスマスプレゼントは何が欲しいと聞くと、香水ぐらいで後は欲しいものがない、と。

娘に欲しいものがたくさんないなんて、今までなかったので驚いています。

今年のサンクスギビングは、留学生2人を連れて、グランパグランマのところへ。

留学生にアメリカのサンクスギビング体験させてあげるプログラムに登録したらしい。

私は、離婚してからは一人で日本食を楽しんでいます。

私の住む地域では、4、5年ぐらい前からサンクスギビングの当日からモールがオープンするようになりました。

サンクスギビングにモールへやってくる人は年々増えていますが、買い物に来るのは断然外国人が多いですね。

今年は、娘の要望により地元のモールへ行き、娘はそれだけで満足だと。

娘らしくない。。。。

夜の10時ごろにアパートへ戻り、娘は大学のグループの友達と過ごすと出かけていきました。

私は、全然買い足りないので一人でアウトレットへ行き、夜中2時ごろ帰ってきました。

ここは木曜日の夜6時にオープンして閉店が金曜日の夜だそうで、オールナイトで夜中の12時を過ぎてもすごい人混みでした。

60%割引のお店が多く、クリアランス商品も60%割引してくれるところもあり、セールが大きくて、たくさんの衣類を買うことができ満足です。

本当は、金曜日にはさらに別のアウトレットへ行くつもりだったけど、娘は欲しいものがないから勉強すると、そして夕方からは友達と予定があるから買い物には行かない、と。

私は一人でも行くつもりだったけど、すでにたくさん買っているので諦めました。

ブラックフライデーに大人しく家にいるなんてことずっとなかったので、損している気がして身体がうずうずしていましたが我慢。

今までは、娘の気持ちを満たすために、クリスマスには欲しいものを買ってあげていた。

今年は、娘の物欲が減り、私に自分のものを買えばいいと言ってくれて、なんだか娘の心の成長を感じました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
posted by 未来 at 11:41| Comment(0) | 未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする