2019年06月29日

新生活スタート

先週末に同僚たちに助けてもらって、引っ越しが無事に終わりました。

前のアパートの契約は月末まで、家賃は支払い済みです。

家具や荷物を運び終えてから、前のアパートには同僚にあげる家具などがまだ残っていたのですが、オフィスから月末よりも早く出てほしいと頼まれました。

その代わり、ペンキ塗り代払わなくてもいいし掃除もしなくてもいい、残っている荷物を早く出してほしい、と。

その日に退去してあげた方が、セキュリティーデポジット満額返ってくる可能性があるし、掃除しなくてもいい、困る人がいないし、オフィスのマネージャーに恩があるので、快く出てあげました。

この週末から新しい人が入るらしい。 契約ダブった?

ま、いいんですけど。。。



新しいアパートは1ベッドルームですが、一人だし、キッチンとリビングに壁がないので広く感じます。

バスルームも広くなり、シンクが2つ、ミラーが大きく、バスタブが大きくなった。

収納がたくさんある。

キッチンのカウンターが広く料理しやすいし、人生で初めてのIH、クックトップ。

なんといってもうれしいのが、ユニット内に洗濯機と乾燥機があること。

アパートの中がとても快適です。

アパートの隣にスーパーやスタバ、チャイニーズ、メキシカンのレストランなどがあり歩いて行けます。

会社に近くなったのと、空港にも近くなった、車で10分の距離にいろんなお店がある。

前のアパートに愛着あったし、いいところたくさんあったから、恋しくなると思っていたけど、ここもここなりの良さがありハッピーです。



アパートだけの話だとハーピーなのですが、実はそうでもありません。

娘との関係がよくありません。

現在、娘の気持ちを理解しようとしているのですが、向こうも忙しいのでなかなか話し合いできなく、話せば喧嘩を繰り返しています。

いつも怒っているので娘は新しいアパートでまだ泊まっていません。卒業旅行から帰ってきてからは、友達の家をてんてんとしている。

引っ越しはかなり前から決まっていたけど、娘が卒業旅行へ行っている間に引っ越したため、気持ちがついてきていないっぽい。

今のアパートはFobを使うのですが、娘を住人と登録してないので娘のFobがありません。

私と一緒に出入りするか、Fobを貸してあげているのですが鍵がないことが情緒不安定にしているのか?

鍵がいないから?18歳になって突然切られたと感じているっぽい。

18歳の私を家無しにして、と私に対して怒っているっぽい。

私の性格や対応、声のトーン、ものの言い方、兎に角気に入らないらしい。

話しているだけで怒られる。質問しただけで怒られる。素の自分でいると怒られる感がすごくある。

私としては、当たられている感がある。私をコントロールできなくなったから、怒って現実逃避しているようにも見える。

娘がしたいことすべてしていて、娘の意思で物事を決めているのに、それも私の所為っぽい。

娘が私のアパートに泊まらないのも、私の所為らしい。

テキストだとやり取りできますが、会話は難しい。

とりあえず、55ドルだして娘を住人登録しFobを申請しました。

今日はキャンプ、その後はグランマのところにしばらく滞在らしい。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

posted by 未来 at 10:08| Comment(0) | 住居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月22日

引っ越しに向けて断捨離

毎日、少しずつですが物が減っています。

クリスマスのデコレーション、リースや使わないライトなど、同僚に引き取ってもらいました。

フレームに入った地図やBlocksというボードゲームも子供がいる別の同僚に引き取ってもららい、

私の部屋にあるベッドや本棚、ナイトスタンド、キッチンにある棚など、別の同僚がちょうど家を買ったので引き取ってもらうことが決まりました。

玄関マット、まだまだ使えるほどきれいなので同僚に引き取ってもらうことに。

娘は移民の小学生に家庭教師のボランティアしているのですが、その勉強する部屋に筆記道具を寄付することに。

長い間使ってなかった物も思い切って処分しています。

それでもまだまだたくさんある。

同僚は中南米の人がほとんどなのですが、彼らはいろんなものを快く引き取ってくれるのでこちらもうれしい。


できるだけ低コストでここを出るにはどうしたらいいかオフィスに聞いてみたところ、アプライアンスとバスルームを自分で掃除していくことだそうです。釘で開いた穴はそのままでもチャージされないらしい。2部屋シーリングファンに替えたのですが、こちらもそのままでもOKだそうです。今のアパートは娘の部屋とリビングをペイントしたのですが、そのままにして出ると一部屋につき75ドルチャージされるようです。二部屋で150ドル。。。。。ペイントした時身体が大変だったのでお願いすることにします。


引っ越しは同僚に助けてもらいます。今のところ4人にオッケーもらいましたが、もう少し人数増やしていっきに引っ越しできればと思います。

引っ越しのトラックはレンタルせず、会社のバンを借りれるようにお願いしました。

できるだけ引っ越しでお金をかけないように。

着々と準備が進んでいます。



にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

posted by 未来 at 11:24| Comment(0) | 住居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

新しい電化製品

私の住んでいるアパートのホームページは、数年前からリフォーム済みの部屋がモデルルームとして紹介されている。

そのモデルルームには、ステンレススティールの電化製品、私のキッチンにある白い電化製品に比べ断然見栄えよく見えます。

まさか、いつか私の順番がやってくるとは夢にも思っていませんでした。

メインテナンスからお知らせの手紙があり、新しい冷蔵庫とレンジを届けます、と。

娘と2人、大喜びしました。

タイミングよすぎる!まるでクリスマスプレゼントです。

こちらが、古い冷蔵庫と古い電気レンジ。

あえて、生活感のでているまま写真を撮りました。

Old Fridge.jpg


Old Range.jpg



こちらが新しい冷蔵庫と電気レンジです。

New Fridge.jpg


New Range.jpg


キッチンがアップグレードしました。

このアパートがますます気に入りました。

過去3,4年ぐらい、契約更新時の家賃値上げが大きいですが、年々いいアパートになってきています。

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村
posted by 未来 at 11:08| Comment(0) | 住居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする