2018年06月20日

車のタイヤ空気

結婚していたころは、元旦那がタイヤの空気を入れてくれ、私はキャップの開け閉めを助けるぐらいでした。

離婚してからは、一度自分でいれました。娘が乗っている車を買ってからは、タイヤのアライメント調節やローテーションをお願いした時に空気も入れてもらっていたので、自分でする必要はほとんどなかったです。一度だけ、元旦那にしてもらったことがあります。

タイヤに空気を入れること、結構難しくって嫌いです。

先月買った私用の車は、新車です。

ロードトリップをしたので、もうすぐ3000マイルになります。

それでもまだ新車、なのに仕事の帰り、車に乗ったらランプが付きました。

タイヤの空気が低い、と。

新車なのに、ショック。。。。

ディーラーに持っていこうか、ガスステーションで空気入れようか、どうしようか悩みましたがとりあえずショックすぎて家に帰りました。

誰かに空気入れを頼みたい。。。元旦那はOut of Town、同僚たちは忙しい、近くに男友達がいない、頼める人がいません。

女一人ってこういう時辛い。。。と思いながら一人でなんとかしなきゃと言い聞かせ。

その夜は、YouTubeで空気の入れ方を見て心構えしました。空気入れの方法、久々だったので忘れていました。

なんとかできそうだったので、今日の朝ガスステーションによって空気を入れてきました。

空気入れの機械は、25セントが4枚必要です。なかったのでキャッシャーに両替してもらいました。

昨日の夕方の時点では、どのタイヤの空気が減っているかわからなかったのに、ガスステーションでタイヤを見たら一つだけかなりフラットでした。

空気をチェックする棒で調べてみると0でした。

嫌な予感。。。

とりあえず、空気を入れランプは消えました。

会社へ行ってからも外に出てタイヤ空気のチェック。

もしフラットだったらどうしよう。。。ディーラーにもっていくべきか、それとも高くつくなら別のところへ持っていくべきか、どうしよう。。。

とりあえず、空気が抜けてないのでそのまま帰ってきましたが、もしまたランプが付いたら今度こそディーラーへもっていこうと思います。

車の不調が大嫌い。

アメリカ生活ではマイカーがいつも古かったのでいまに止まるのではないかとずっと不安だった。

やっと新しい車を買ったのに、また?

もういっきに車への不信感が。。。あーやだやだ。

新車なのに。。。運が悪いのか?なぜでしょう?



にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

posted by 未来 at 11:24| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

車のメンテナンス

今の車を中古で買ってから3年と数か月、車のローンが始まることがきっかけで経済的不安になりこのブログを書き始めました。

離婚してから自分の車を買って、責任もって管理しています。

中古の小さな車ですが、この3年間はタイヤ交換以外、大きな修理をせずに来ました。

オイル交換、タイヤローテーション、アライメント調節などは定期的にしてもらっています。

最近、車の不具合が2つ見つかりました。

そのうちの一つは急いで直す必要があります。

それは、ブレーキパッドとローターの交換。

ブレーキを踏むと、ブレーキべダルが震えるようになりました。

車に振動がひびきます。

以前は、高速に乗っている時急にブレーキを踏んだ時だけだったのに、ここ数日は一般道でゆっくりブレーキを踏んでも振動がありました。

危ないと常に思っていたので、運転中はブレーキのことが頭から離れず。

兎に角早く修理したかった。

見積もりしてもらう前にある程度心構えしておきたかったので費用をググってみると、おおよそ400ドルから500ドルかかるようです。

高すぎる。。。がっかり。。。。

だけど直す以外選択はないし、危険なのですぐ修理する必要がある。

大手だとクーポンがあるけどやはりLaborが高いので、ローカルな個人の修理工場を探しました。

オンラインで週末開いている個人の修理工場を探し出し、口コミを読んで絞りました。

ブレーキの修理することを同僚に話すと、会社の車を修理に出しているところを紹介してくれ、見積もりをとってくれました。

税込み190ドル、即決めです。

いつも会社の車修理を頼んでいた工場から独立した人がいて、最近そこをオープンしたらしい。

ビジネスが軌道に乗るように、今は特に仕事が欲しいらしい。

あの時、同僚に話してよかった。。。

なんて私はラッキーなんだろう。うれしい、助かった。

ブレーキを直してもらい、安心して運転できるようになりました。



もう一つは、オイル漏れ。少しずつタンクからエンジンオイルが漏れているようで、お金払って検査してもらった結果、オイルパンガスケットの交換が必要のようです。

こちらは次のオイル交換の時に、オイル交換込みで450ドル強。

AAAで見積もりをもらっています。

たぶん、6月。。。またお金が飛んでいく。。。。

今回ブレーキを直してもらった工場で近々見積もりを取ってみます。

きっと安いはず。そうであってほしい。

車維持、お金かかりますね。。。

車修理の出費が痛い。。。

年末から来春の間にもう一台車を買うつもりです。

2台目を購入することよりも、2台も維持管理していくことの方が経済的に不安です。



にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村
posted by 未来 at 12:46| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

車のメンテナンスについてあれこれ

オイル交換とアライメント調節、タイヤローテーションをしてもらいにタイヤ屋さんへ持っていきました。

今の車が、私にとって初めて自分でメンテナスをしている車で、この車を通して車のメンテナンスの仕方を学んでいるところです。

自分で作業という意味ではなく、いつ何の交換したのか把握しているという意味で。

アメリカへ来てからずっと長い間おんぼろ車に乗っていたため、今の車を買ってからはエンジンが止まりそうな心配続きの日々から解放されました。

いつ頃どの間隔で何を交換する必要があるとか、知らないパーツも多いですし、車の事はわからないことが多いです。

私の車は、もともとレンタカーだった車のためマイレージがかなりいっていて2012年なのに75,000マイルになります。

今日は依頼した交換以外に、エアフィルター、サーペンタインベルト、パワステオイルの交換、リアブレーキ清掃を勧められました。

エアフィルターは見せてくれて汚れていたので交換をお願いしました。

その他はよくわからなかったのでとりあえず見積もりだけいただいてきました。

家に帰ってググってみるとマイレージがもう交換時期にきているようです。

車ってお金がかかりますね。。。

税金も保険もそうだけどメンテナンスも。。。

2年後にはもう一台購入を考えているのに。。。

メンテナンス費用で思うのは、小さい車でこれだけメンテナンスがかかり落ち込むのだからやっぱり私には大きい車は乗れない。

RAV4ぐらいのサイズの車に憧れがある。

でも、大きい車だとタイヤ代が高くなるし。。。

一人で乗ることがほとんどなので、大きい車だとガソリン代がもったいない。

乗り心地はいいでしょうが。。。

やはり次も小さい車、2台も持つのだから2台目もコンパクトカーでないと経済的に苦しくなる。

昔に比べ安心をお金で買っている感はすごくある。

このまま安心して乗り続けたい、そして安心できる車を娘へ譲りたいと思っているので、夏の間に3点を交換してもらおうと思います。

オイル交換と一緒にしてもらうと一度の出費が大きくなってイタイので。。。

他に安く交換してくれるところがあるかどうか探してみます。

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村
posted by 未来 at 01:01| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする