2018年05月30日

娘が賞をとりました

高校でSenior Awards Nightがあり、娘はシニアの子たちがScholarshipを取った表彰を見てきました。

シニアで12人がFull Scholarshipをもらったようです。すごい。

生徒が作っている高校の新聞には、シニアの子たちの進学先がリストになって記載されていました。

シニアの子たちが、進学先の大学シャツを着てくる日もありました。

そういうのを見て、刺激を受けているのは確かのようです。

少し前まで、娘がアプライする大学はかなり絞れてきていましたが、最近はアプライしたい大学も増えてきて悩んでいるようです。


去年見学に行った他州の大学、娘はアプライしたいと思っています。そのためには、SAT Subject Testも受ける必要があるとわかり経済的理由からその大学にアプライすることを一旦は諦めていました。

諦められなかったようでエッセイコンテストを受けるからそれで賞を取ったら賞金がもらえるから、その賞金を使ってSAT Subject Testを受けたいと娘から言われました。

そのやる気と気持ちがとてもうれしかったです。

エッセイの締め切りまじかに応募すると決めたようで、州のある機関に、関心ごとをエッセイに書いて応募していました。

娘から連絡があり、一位ではなかったけど、三位で当選したと。

賞金として$250ドルいただけるようです。

娘がやると決めたことが叶ってうれしい。

娘のエッセイは州のあるところに記載されるようです。

一体何を書いたのか、興味津々読ませてもらいました。

州内で問題のゴミ処理、資源、労働関係の内容でした。前から環境、資源、ビジネスに興味があるとは言っていましたが、具体的に何に興味があるのかは知りませんでした。でも、このエッセイを読む限り経済に興味をもってることを知ることができました。

シニアになったら、ミクロエコノミックスのクラスを受ける予定です。経済のクラスを取るときは、マクロから取りマクロを習ってミクロを学んだほうが経済を理解しやすいと経験上感じたのですが、娘に説明しても断固私はミクロに興味を持ってるからミクロを先に受けたいと言っていました。そういう一言一言がこのエッセイを読んで繋がりました。

娘、あっぱれだよ。よくやった。



にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村





posted by 未来 at 11:39| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

四月四週目の食費と娘の夏休み予定

毎日毎日、野菜をたくさん食べています。毎日便がでて、快調であります。

同じ野菜でも違う料理を作ったり、使い慣れてない野菜で新しい料理を作ったりするのも楽しいです。

でも、たくさん食材を買うようになり、予算をオーバーし続けています。

野菜は無駄にせず全部使っています。身体は快調でも家計が調子悪い。どうしましょう。。。。

今回買ったものはこちらです。

地元のスーパーで娘と一緒に買い物へ行き、アイスクリーム、卵、普通の酢とリンゴ酢、キュウリを購入し16.89ドル。

アジアンスーパーで冷凍うどん、サバ缶、里芋、もやし、ホウレンソウ、ごぼう、ナス、にら、ニンジン、トマト、ミニトマト、ズッキーニ、納豆、豆腐、鷹の爪を購入し34.58ドル。

Walmartで冷凍ポテト、豚ミンチ、玉ねぎ、アボカド、マンゴスムージー、ハーフアンドハーフを購入し18.02ドル。
日用品費でトイレットペーパーを購入し1.87ドル。

娘、National Honor SocietyでPresidentになりました。お祝いのため2人でお寿司を食べに行き、チップ込みで30ドル。

合わせて、食費は69.49ドル。日用品費は1.87ドル、今月の累計は、食費が259.52ドル、日用品費は50.34ドル, 外食費は71.59ドル。



夏休みの娘の予定ですが、私と他州へ2泊でキャンプをし、もう一泊して私立の大学を一つ見学してきます。そのあと、グランマのところでしばらく過ごし、コスタリカへ留学へ行きます。娘の初めての留学、奨学金をいただけました。スペイン語ではなく、ウミガメの勉強です。留学費として滞在費や食事の費用は出していただけるのですが、航空券のみ自己負担です。この航空券を購入しました。元旦那と半分ずつ負担します。その後、私と州内でキャンプをし、娘はキッズサマーキャンプのカウンセラーとして山へ行きます。7月下旬からもうマーチングバンドの練習や合宿が始まります。

経済的余裕がないので、娘に大学受験で負担をかけています。本来なら、SATやACTもいい点が出るまで受けさせてあげたいし、点数を上げるために娘が望む家庭教師をつけてあげたいのはやまやまですが、そこまで余裕がありません。去年の秋、他州の私立大学Aへ見学へ行ったのですが、ここはSAT Subject Testsを必要としています。前回受けたSATとACTのテストで数学が悪かったのでまたSATとACTを受けることになり、テスト代として150ドルかかります。再度受けるにあたり、両方のStudy Guideを購入しました。2冊で50ドルかかりました。さらにこの私立AへアプライするためにSAT Subjectを受けると別に75ドルかかります。娘はそこまで負担をかけられないと思っているようで、私立Aをあきらめていましたが、娘からエッセイのコンテストに応募すると話がありました。それで賞を取れたら賞金として500ドルもらえるから、もし賞を取れたらSAT Subjectを受けてあの私立大学Aへアプライしたいと。もし賞金をもらえたら、それで大学のアプリケーション代も出すと言っていました。娘に申し訳ない気持ちもありますが、私も親として精いっぱいしている。頑張れるだけ、頑張ってもらいたい。


にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村


posted by 未来 at 11:59| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月02日

Teenager

最近平日も週末もずっと忙しくしていた娘、先週から風邪を引いたのか体調がすぐれない様子でした。

それでも、友達と会う時は調子がよくなり、ちょっと時間ができるとすぐ体調の不調を訴えていました。

今回はいつもの風邪と違うとは気づきましたが、一つ一つ予定をこなしているので本人の意思に任せていました。

火曜日に学校で受けるACTのテストまではなんとしても乗り越えたけど、糸が切れたのかACTのテストの後からまた体調が悪化しました。

昨日、体調が悪いから早退したいとのことで、仕事を抜けて迎えに行ってきました。

車に乗ったとたん、娘が大泣き。。。。。

娘の話によると、教会のYouth Groupで仲良しの友達が自殺未遂をしたと。

娘が知ったのは先週だったらしく、一人でいろんなイベントを踏ん張ってこなしていたらしい。

身近な友達が自殺未遂。。。さぞ心細かったろうし、心配だったろうに。。

とりあえず、私は仕事に戻らないといけなかったので、よく眠るように伝えました。

その友達が自殺未遂した理由は、彼と別れたからのようです。

Youth Groupで娘といろんなところへ行っているので、経済的にも愛情も恵まれているのはわかっています。

教会へも熱心に通っているので、Godに与えられた命だということも十分わかっているはずなのに。

私が若いころは、退屈な高校時代を過ごしていたので、何度も死にたいと思ったことがある。

恵まれなかった私でも頑張って生きてきたし今も生きているのだから、自殺で死んでほしくない。

周りのことも考えず、自殺という選択をしたことに私としては、怒りがわいてきました。

夜は、娘を心配し、月末でしたが食材の買い出しへ行きました。冷蔵庫に何もなかったので、おいしいもの食べて元気だしてもらいたかったから。

ええ、超えました。裕に予算を超えました。

でもね。。娘を元気にしたかったので、これは仕方がないと思っています。

夜、自殺について、命について、私の経験したことも含め娘と話しました。

娘、結構私と似た考えをしていました。

昨日たくさん寝たので、今日はすっかり元気になり、風邪だといっていた喉のなんとなく感じる痛みも、なんとなく感じる身体のだるさも吹っ飛んだようです。

元気になってよかった。

そのお友達、いつ事件があったのか知りませんが、もう退院してきているようです。

早く健全に元気になってもらいたい。過ちを繰り返さず、前を向いて生きていってほしい。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

posted by 未来 at 10:57| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする