2017年06月19日

夏休み突入

娘の夏休みが始まりました。

すでに、グランマの家で過ごしています。

来週バイブルスクールが教会であるようなので数日帰ってくるらしい。

その後またグランマのところへ行き、独立記念日を過ごすらしい。

向こうの町に昔住んでいたことがあるので同級生の友達がいるし、いとこたちがいるし、自然があるため楽しいこと多いらしい。

その週末から、大学主催のミュージックサマーキャンプが一週間ある、こちらは元旦那が費用を出してくれた。

次の週は州内の山でユースグループのサマーキャンプが1週間ある。元旦那の経済的都合で行かないと言っていたので、このサマーキャンプの費用は私が支払いをした。ほぼ毎年いっているキャンプなので行かせてあげたかった。

その後は、私と娘2人で行く初めてのキャンプ。これから道具を買いそろえる予定です。このキャンプの後、別の山へ娘を乗せていく。小学生がくるお泊りサマーキャンプへカウンセラーとして山で3泊。カウンセラーなので費用は無料です。

それが終わればすぐにマーチングバンドの練習が始まります。

娘にとって、濃い夏休みが始まりました。

私は、少しの間自由ができます。

娘は小さい時から夏休みはグランマのところで過ごしてきた。

今まではそれぞれの思いがあり自分のことで必死だったので深く感謝できていなかったけど、今年は娘が来ることを楽しみにしてくれる元義母と元義父に心から感謝できる、そして感謝しています。この気持ちの変化は何なのでしょう。。。。

夏休みが明けたら新学期、娘は11年生になります。

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

posted by 未来 at 08:29| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

10年生の娘

現在ソフモアの娘、

親子関係は、悪くはない。

一年前に比べ親子喧嘩が減り、とても穏やかに過ごせています。

私が娘に与えている環境を、娘が感謝してくれていると感じることも多々あり。

逆に、娘が私のお手伝いをこんなにもしているんだーとアピールも強い。

あと2年と少しで高校卒業、私は独りになる。

娘は大学のことを考えて、私は娘が旅立った後のことを考えています。

今回は娘のことを書きます。

娘をそばでみていて、ただ感心するばかり。

自分の子供と思えないことが多い。

今の娘は、入りたい大学でScholarshipをもらえるように、いろんなところから情報を得て活動している。

勉強は、読むことが早いし読めば覚えられるらしい。

私は、読んだだけでは全然覚えられなくて、書きだして覚えることができるタイプ。

生徒会員、教会のユースグループの他に5つの団体に所属している。

そういうグループでいろんな人と情報を交換しているらしい。

シニアの人である大学のフルスカーラーシップにアプライした人のそのプロセスを聞いたり、だれがどこの大学のフルスカーラーシップを取ったのかとか、その人は課外活動で何をしていたのかとか、聞いているようです。
娘本人が自分をそういう人たちと関わるようにしていると、娘がすごく努力していることを母である私は何もしらない!娘は頑張ってるのよー!と言われました。

娘、すごいよ。私、送迎しかしてあげられないんだけど。。。

今日、APクラスの試験があり、この日を迎えるまで娘はピリピリしていました。

分厚いAP試験対策の本を買って、一日50ページと決めて勉強していたらしい。

娘がリビングで勉強しているので、今週はテレビをつけることも、話しかけることも許されなかった。

ついつい話しかけると、静かに勉強させてほしいと怒られる。。。

私は、肩身狭く過ごしてきました。

APの試験が終わり、穏やかな日が戻ってきた。

あと2年で娘がもっとパワーアップしそうで、ある意味こわい。。。

毎朝娘を学校へ送っていきますが、それ以外に、元旦那も私も週に1,2回は娘の送迎をしている。

活動的なことはいいことだけど、送迎がやはり大変なので早く自分で運転してもらいたい。

娘も、免許を取ったら早く自分の車が欲しいらしく、勉強を頑張るから親である私はしっかり娘を評価してほしいと何度か言われたことがある。

一緒にどこかへ行こうとか何か買おうとすると、娘から「私の車のためにお金を取っといて」とも言われます。そんなこと言われると、買う気がいっきに失せる。

もう一台、車を買わないと。。。。

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

posted by 未来 at 12:34| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

娘の運転練習

15歳の娘が仮免を取って2か月が過ぎました。

約2か月間、娘は父親と向こうの車で運転練習していました。

グランマグランパのところへ行くため、70マイルで走る高速を何度か走っています。

たぶんすでに15時間ぐらいは父親と練習しています。

どうも向こうは娘が運転中、道を教えるぐらいしか言わないらしい。

最近は、私の車で私と運転練習をしています。

私は、線の上に乗っているだのブロックにあたるだの、信号が赤だよとかブレーキ踏んでとか、車の中で構えたり、娘にとってうるさい存在というか、私の言い方が気に入らないこともよくあるようで、車内の空気も悪くなります。

基本的に上手だとは思うけど、信じすぎて言わなかったら事故するかもしれないし。。。。そう思うと気づいているのか確認したくて言ってしまうのですが。。。それがよくないらしい。気づいてる、私にだって見える、と怒りながら言われます。

以前、スピード制限が25マイルの道で30マイルを超えていた時の会話のやり取り。

私「ここは25マイルだよ?」
娘「知ってる」
私「でも30マイル超えているよね?」
娘「え?あー、デジタルじゃないからスピード表示が見にくい」

という、娘がスピードのメモリを読み違えていたことあり、そういうこともあるとやはりいちいち確認したくなるのですが。。。よくないのでしょうか。。。

娘は私の言い方が気に入らないことがよくあるみたい。

今思うときっとあの場合は、注意するなら「スピードを落としなさい」と言ってほしかったんだと思います。

あー、難しい。

娘の運転はだんだん上手になってきている。

でも、どうやって教えていけばいいのか、、、娘の運転を信じて黙っていた方がいいのか。。。

私のいい方を直す、、、気を付けないと。。。難しいですね。

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村
posted by 未来 at 00:12| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする