2019年09月25日

今日は娘のことを

最近、余裕が全くなく仕事のことばかりだったので、今日は娘のことを書きます。

そうなのです。仕事が追い付いてきているところで、前ほど猛烈に働かなくてもよくなってきて、気持ちに少し余裕がでてきました。


娘が寮に入って1か月以上過ぎました。

この間に何度娘に会ったことか。。。

寮が片道10分ぐらいと近いことと、娘の車を私のアパートに止めてあるため、週末車を使うから木曜日か金曜日にお迎えに行き、車乗って寮へ帰っていき、日曜日の夜に車を置きに来て寮へ送っていってあげるようになりました。

帰ってきても一瞬がほとんどなので、ゆっくり話し込むことはないのですが、それでもちょこちょこ顔を見せてもらっているので、娘の送迎をしてあげるのが楽しみでもあります。

地元の大学へ行ったので、中学、高校からの友達もたくさんいるし、知り合いがたくさんいるようで、学期がはじまったころは、刺激にかけているようで、最後まで悩んでいた他州の大学を選んでいた方が楽しくすごせたんじゃないか、後悔しているようでしたが、最近は意欲的に新しい友達を作り、活動的に過ごしているようです。

週末は車があるので、シッターやカメラの助手のバイトもしています。デイケアでのバイトも始めるらしい。

リーダーシップのグループに入ったようですし、大学でも生徒会のようなStudent Governmentの役に立候補して、他にライバルがいなかったので自動的に当選したらしい。

週末来るときに合わせて、娘からリクエストが入ることがあります。レトルトのカレーを買い置きしてあげ、ごはんを用意してあげたり、チャーハンが食べたいというリクエストで作ってあげたり、あれもこれもたまにだと苦にならない。娘を喜ばしてあげたい、リクエストもらえることがうれしく思います。

学部主催のフレッシュマンが参加するお泊りが山であったのですが、そこで川に入り怪我をしました。子供のころから通っていたクリニックはすぐ予約取れず、別を紹介してもらったけどそこでも予約が取れず、大学のクリニックでもすぐ予約が取れなかったので、大学のクリニックへウォークインしたら診てもらえたようです。それ以来、何かあるとウォークインしてキャンパス内でみてもらい、食事はキャンパス内外で食べ、大学のすぐそばにミニターゲットがあるので、そのエリア内だけで便利に暮らしているようです。

毎日楽しい?って聞くと、Yesと返ってくるので、その返事で安心できます。

私が毎日忙しくしているので一週間があっという間だし、一緒に住んでいなくてもちょこちょこ会えるし、いい関係を保っています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
posted by 未来 at 11:21| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

高校卒業

娘が高校を卒業しました。

日本の姉たちに卒業式に参加できないか声かけましたが、来れないとのことだったので、元旦那の家族だけがそろいました。

卒業式の前日から会社を休み、前日の夜は娘の特に仲のいい友達と向こうの家族を招待しコートヤードでパーティーしました。

食事の担当は、元義父と私。向こうの家族は元義父が料理担当で、娘がグランパのパスタがいいとリクエストしたためです。

場所が狭いのであまりたくさん招待できなかったのですが、特に仲のいい子たちが集まってくれました。

娘がずっとしたいと言っていたコートヤードでのスモアも友達と一緒にできました。

このアパートを出る前に念願のスモアができてよかった。

ケーキは、メキシカンケーキにしました。

メキシカンケーキは、スポンジが砂糖水か何かで濡れていて、クリームは生クリームを使っているのでアメリカのスーパーのケーキと比べるとおいしいです。

夜は、友達とハイスクールミュージカルの映画をみてました。

卒業式当日は、娘のリクエストで3人で食事。エビの天ぷらを揚げ、巻き寿司にしました。

前にも最後だと思って食事した気がしますが、今度こそ3人揃う最後の食事のはずです。

これからは、誕生日もクリスマスも娘と2人だけでお祝いをしていきます。

娘は髪のセットアップを自分でお金払って予約していました。

予定よりも少し早く会場へ着き、記念撮影。

各生徒には7枚の招待券が配られているのですごい人でした。

卒業生は546名、知っている子も多く卒業式が楽しかったです。

感動はあまりなく、終わった、解放される喜びの方が大きいです。


パーティーと最後の食事代を私が出しているので、元旦那に半分だしてもらおうと思っていたら、元旦那は、娘がずっと言っていた「卒業祝いにティファニーのネックレスが欲しい」をプレゼントしたので言えなくなってしまった。娘がすごく喜んでいるし、元旦那もやってやったぞという雰囲気がでている。無理してまで買わなくていいのに、、、、ネックレスより食事代だして、なんていえば雰囲気ぶち壊しだし、、、結局食事代を請求せず。

娘とケーキいる要る要らないから喧嘩にもなったし、なんで私がこんなにもお金を使わなくちゃいけないのかってモヤモヤもあるのですが、無事に卒業式終わったし、娘が幸せそうなので良しとし、早く忘れます。

卒業式の夜は、娘の計らい?で彼氏の両親と6人でアイスクリーム屋へ。

遊びやバイトの予定がずっと入っていてスリープオーバーも多く、今月は娘とあまり会っていませんし、来週は大学のオリエンテーションでその後すぐ卒業旅行でカナダへ行きます。

夏の間は友達の家でお泊りしたり、グランマの家へ行ったり、サマーキャンプに参加したり、カウンセラーとしてサマーキャンプに参加したりでほとんどいません。

8月に入れば寮に入りますし、私の引っ越しと同時に、事実上、娘との生活が終わります。

娘、私に対して、私のすることに対しても文句が多いので、これからは来客として対応しようかと。


終わった、一人でまだ達成感にしたっています。


 にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村
posted by 未来 at 23:27| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月15日

最後のプロム

娘のプロムが終わりました。

今年は、元旦那の妹が高校生の時にプロムで来たドレスを着ると、娘が決めました。

元義母は想い出あるものはいろんなものを取っておく人なのでもう20年以上も前のドレスを取っていました。

友達はプロムドレスに100ドル以上もかけている中、娘のドレスは費用がかかっていない、そのことが娘はうれしいらしい。

You have a good daughter.と私に言ってきます。感謝しろよってことでしょうね。


ドレスに費用が掛かっていない分、今年はヘアセットアップをヘアサロンでお願いしました。 

ここは私持ち。60ドルプラスチップ。

今までヘアカットで美容院へ行ったことがあっても、ヘアセットアップは初めてのことです。

娘の人生で初めてなので、とても喜んでいましたし、出来上がりも気に入ったようです。


学校の帰りにサロンへ寄り眉毛を整えてもらったようです。

別の日には、学校の帰りに友達とネイルサロンへ行き、手のネイルをしてもらってきました。

眉毛とネイルはもう慣れたようで、私に相談なく自分で行くようになりました。

化粧は、地元の友達、別の高校に通っているのでプロムの日程が違う。その友達にお化粧をお願いしていました。

ドレスに合うイヤリングは父親からのプレゼント。2人で買い物へ行き、気に入ったものを買ってもらったようです。

靴は、二足。一足は黒いドレスに合う黒いヒール。このヒールはフレッシュマンの時の舞踏会で購入したもの。

もう一足は、娘と彼氏がお揃いのスニーカー。このプロムのためにお揃いをプレゼントしてもらったらしい。

プロム前の写真撮影はヒールで、プロムのダンスではスニーカーを履いたらしい。

プロムのために、平日も毎日ジムに通い、家でもエクササイズをしていました。


今年のプロムはバッチリ、娘がすべてをコーディネートしました。最後ということもあり、気合はいってました。



プロムの日の日中は、あのドレスを20年以上前に来た娘の叔母、元旦那の妹が子供たちを連れて遊びに来ました。

私が別居してから元義理の妹とはゆっくり話す時間がなかったので、とても久しぶりのキャッチアップができました。

夕方からは、アートミュージアムで仲良しグループと記念撮影。

その後、子供たちだけで食事へ行きダウンタウンにある会場へ行きました。

夜は、大きなお家に住む友達の家でお泊り。



一つ一つ、高校での行事が終わっていきます。



にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村


posted by 未来 at 06:59| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする