2019年05月19日

アパートを決めました

娘とアパートを見てきました。


今のアパートはとっても古いのですが、アパートの最上階であり、大きな窓があり、窓から緑が見えプライバシーが守られている、ドアにセキュリティーがある、フローリング、立地が良いなどいいことたくさんあるのですが、毎年の家賃値上がりが高いのと、虫がよく出るというマイナスな面はありますが、住めば都、長く住んでいたので愛着もかなりあります。

娘が大学のため家を出るので、アパートの契約が切れる来月に引っ越しすることにしました。

今はどこも家賃が高いので、2BRから1BRになっても150ドルぐらいしかセーブできませんでした。

次のアパートにアプライしてみて気になったこと。

セキュリティーデポジットを取られませんでした。

なぜでしょうね?もう今の時代は要らないのでしょうか?

結婚していた時、今のアパートに決めた時は一月分のセキュリティーデポジットを取られましたけどね。

当時はかなり元旦那におんぶにだっこでアパート探しも契約も任せていました。

アパートによるのでしょうが、次のアパートは家賃と別にゴミ代を月々35ドル取られるのですが、部屋の前に決まった日の決まった時間までに出しておけば回収に来てくれるとか。ダンプスターまで捨てに行かなくてもいいそうです。そんなサービスに驚きました。

今のアパートはリビングの窓には東から陽が差し、キッチンの窓は西に向いていますし、ベッドルームは北に窓があり、2BRに窓が6つ、ドアが2つあります。

次のアパートは窓が2つ、一辺のみ、ドアは一つになる。ユニットのチョイスは北窓になるユニットと西窓になるユニットだけだった。

陽が3辺から入っていたのが1辺になる。陽ざしが減るってかなり抵抗がありますが、いつか慣れると信じています。

今が贅沢なんでしょうね。。。。西窓になるユニットを選びました。

ツアーが終わった後、アパートに戻ってオンラインで申し込みしました。

アプリケーション費が55ドル、アドミニストレーション費が200ドルかかりました。

でも、プロモーションで250ドルが戻ってきます。


次のアパートは、会社から近いのでランチ時間にアパートへ帰ることができます。

ユニット内に洗濯機と乾燥機があるし、収納が今のアパートと同じぐらいな気がします。

キッチンの収納が多いので、今使っているラック3つを処分できそうです。

アパートにプールやフィットネスセンターがある。

今のアパートよりも新しいので虫の心配がなさそう。

スーパーやレストランへ歩いて行ける。

引っ越しにより窓から見える景色を失うのが残念ですが、

次のアパートは希望に満ちています。

アメリカで初めての、いや、私の人生で初めて自分で選び契約するアパートになる。

車を買ったり、携帯を買ったりした時と同じように、契約書にサインすると責任を感じます。

来月、引っ越しになる。  楽しみだなぁ〜

引っ越しは大変そうですが、できるだけ断捨離で物を処分し減らします。

私、まだ大学で使っていたテキストやノートやパワーポイントのコピーなど取っていたので、この機に処分しています。

学生の時にたくさん読んだ本も、もう読まないので処分です。

娘が小さかったころは子供の本をたくさん持っていて、孫のためにとクローゼットにしまってあります。

その日本語の本も見直して、思い出が深いものだけ残してあとは補習校へ寄付しました。

シーツも必要なものだけ持つようにします。

結婚していた時の家族写真や元旦那からの手紙は捨てられるのですが、結婚指輪は捨てられませんでした。

離婚直後に捨てたと思ったのに、まだありました。。。。

未練は一切ないのですが、あっさり処分できる気持ちになるまで、場所も取らないですし指輪は取っておくことにしました。

物がたくさん減っていくけど、まだまだたくさんある。

先が長そうですが、この引っ越しを私の人生の良い機会だと思えるので、スッキリした気分で引っ越せるように断捨離続けます。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

posted by 未来 at 21:21| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月26日

2018年のタックスリターン

今年からChild Tax Creditが一人2000ドルになるというのに、娘が17歳のためもうもらえなくなるというショッキングなルールができたのと、確か、昨年の還付があってから税金を多くひかれないように変更したのと、学生ローンの支払った利息額が年々低くなっているのと、401Kを増やしたのと、年収が増えているため、還付金がいくらになるのかすごく気になっていました。

元旦那がすでにファイルしたと聞いて、私も必要な書類がそろっているからファイルしてみました。

去年は無料でターボタックスを使いましたが、元旦那からの情報で今年は学生ローンの1098Eがあると無料でファイルできないと聞き、無料でファイルできる方法を探しました。

そして、過去に何度も使おうと思っていたTaxActで無料でFederalとStateをファイルできました。

今年のW2と昨年のW2を比べたら、収入は増えていたけど、手取りが少し少なくて、支払った税金がかなり少なかったです。

昨年、予想外にたくさん戻ってきたので、減るのはわかっているけど、いくらぐらいなのか検討尽きませんでした。

ソフトウエアの入力を進めていくと、1500ドルぐらいは返ってくることがわかり安心しました。

元は多く取られた私のお金ですが、1000ドル以上も返ってくるってうれしいですね。

いじった割に、悪くはない。

今年のChild Tax Creditがないため、今までのルールだった元旦那に私の還付金半分をあげる必要がない。

そうです、離婚してから娘を扶養する方が、還付金を半分渡していたのです。

昨年は、私の車を娘に譲ることを理由に、還付金を全額自分のものにさせてもらいました。

これが普通ですが、離婚した時のルールなので仕方がない。

Child Tax Creditはなかったけど、The Credit for Other Dependentsで500ドルいただきました。

娘は私と12か月間ずっと住んでいるんだし、これぐらいもらっておきます。


さて、リファンドの予定日ですが、私のは2月15日だそうです。

後3週間で還付金が入る。

早くファイルすれば早く還付金が戻ってくるのに、なぜ今までしなかったのだろう。

これからは、1月中に済ませたい。


にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村


posted by 未来 at 09:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

便秘の話

今年の3月ごろまで、数年間便秘に悩んでいました。

インターネットで解決方法を探していろいろ試しましたが、確実に効く治療法はないままでした。

YouTubeで健康に関する日本のテレビ番組をみるようになり、

コンブチャで断食すると腸をきれいにできると知り、

市販のコンブチャを買って試してみました。

断食後の「スッキリ大根」で、本当にすべて出すことができ、それ以来コンブチャを手作りして定期的に断食しています。

コンブチャの断食で食費が浮く、体重が減る、便秘も治る、いいこと尽くしです。

あれから便秘で悩むことがなかったのに、11月はイベントが重なり、天ぷらや唐揚げの脂っこいものを作りすぎ食べ過ぎました。

その後、サンクスギビングのあたりから再び便秘になり、久々に辛かったです。

今は、毎日快便に戻っています。

毎日、便がでるってすごく健康的でありがたく思えます。

しっかり便が出た後のスッキリ感がたまらないし、体重が減る。

スッキリだした翌日の朝、体重計に乗るのが楽しみです。

最近、仕事が忙しいですが、便のことはいつも気にしています。

最近特に気にしていることなのでブログに書いてみました。


にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

posted by 未来 at 13:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする