2020年01月24日

寒さを我慢

みなさん、冬は部屋の温度設定何度ぐらいなのでしょうか?

冬は電気代おいくらいぐらい支払っているのでしょうか?

前のアパートは2BRだったけど、古い建物だったので窓から隙間風やドアの下から風が入ってきて設定温度を上げても寒かった。

1,2年前から寒さ対策に小さなヒーターを使うようになりました。

この選択がよかったようで、電気代下がったし部屋を暖かくして過ごすことができました。

今のアパートは1BRなのでてっきり電気代が安くなると思っていたら、

部屋に洗濯と乾燥機があるからなのか、

11月12月に支払ったのは、寒さに耐えて約$70。

前のアパートでの電気代は11月や12月は50ドル以下、1月や2月は100ドル前後だった。

そう思うと、今のアパートの方が電気をたくさん使っている。



1BRなんだからもっと抑えたくて、室内の温度を66度に設定、

もう少し我慢できそうなので今は64度。

部屋の中でガウン来て、ブランケットにくるまっています。

誰も見てないし、ひとりだし、高い電気代払うよりかは、寒さを我慢したい。

外よりもまし、寒さに震えているわけじゃない、これぐらいは我慢して電気代をなんとか節約したい。

前のアパートと今のアパートでは、同じ電機会社を使っていますが、使用度の案内通知が違います。

前のアパートでは、同じようなサイズの同じような年代の周りのアパートと比べ私がどれくらい使用しているのか、自分のと、平均と効率的な世帯の使用量を比べてくれたし、3種類のグラフで自分の使用量がどれくらいなのかわざわざ報告してくれていた。

今のアパートは、同じ電機会社だけど約2週間分の使用量とこのまま続けば月の使用量を予測してこれぐらいになりますよ、と報告が入る。

洗濯、料理、電気、冷蔵庫、いつもONにしているものなど何にいくら分の電気代を使ったのかも報告してくれる。

便利すぎて、このアラートが来るともっと電気代を節約したいと気にかけるようになっています。

それで、室内温度を64度に設定し直したのです。

セントラルヒーティングは低温で、どうしても寒かったら小さいヒーターを使った方がお得な気がします。

そして一つ学んだのは、小さなヒーターを付けている時、使わない部屋は扉を閉める。

そうすれば温まるのが早い。

64度は寒いです、でも節約できるなら我慢できそう。

締め日まで、あまり電気代を上げないように注意していきます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代一人暮らしへ
にほんブログ村

posted by 未来 at 13:22| Comment(0) | 未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: