2019年11月24日

クラウンとステイン

私は、子供の頃から虫歯が多い。

アメリカへ来てからは治療費が高いので歯磨きは念入りにし、フロスはかかせません。

離婚してから、虫歯ができたり、かぶせが取れるとすごいショックで、支払いのことをいつも心配していた。

私の歯の保険は年間1000ドルがカバーされるので一年に一度クラウンを作ると自費約450ドル。

この1,2年、かぶせが取れてなかったし虫歯がなかったから平穏に過ごせていたんですが、そろそろ来るって覚悟していました。

ハイチュウのようなくっつくものは、ぶせが取れる可能性があるので、できる限り食べないようにしているのですが、

気のゆるみで、同僚の好物のキャラメル系のキャンディーを食べたました。

そして、日本で作った銀歯が取れた。

もしかしたら子供の頃に作ったものかもしれないし、もしかすると大人になってから作ったものかもしれないけど、20年以上は使っていると思うので、ショックよりも銀歯に対してお疲れ様、長い間ありがとうという感謝の気持ちの方が大きかった。

そんな風に思えた自分に驚く。

一瞬で450ドル飛んだのに。

私の口の中はまだ銀歯が多く、スマイルすると奥の方にキラッと銀歯が見える。

それを徐々にクラウンに替えたいと思っていたので、ちょうどいいタイミングなのかもしれない。

今回は自費が480ドルと少し上がっていた。

物価はあがっているので、数年クラウン作ってなかった間に、上がったのかもしれない。

型とってもらって、作ってきました。

仕上がりは2週間後らしいですが、来月ちょうどクリーニングの予約が入っているのでその時入れてもらいます。



私の歯はステインが付きやすく、歯科医にコーヒーや紅茶を飲んだら水を飲んでリンスをするように言われていて、それをしてもステインがつく。

6か月ごとに通うクリーニングでは、いつも下の前歯の裏側が茶色くなっているのできれいにしてもらっている。

同僚に歯のステインのことを話したら、ベーキングソーダ(BS)で磨くといい、と教えてもらった。

BSは掃除に使うけど、まさか歯に使うなんて!

意外だったけど、すぐ納得できた。白くなりそう、ステイン取れそう!

早速試しています。

歯磨き粉にBSを混ぜたり、BSを水で溶いてそのまま磨いています。

今のところ4日間試しましたが、ステインが取れた気配はなし。

でも、これを毎晩続けていたらステインが取れるのかもしれないし、もしかするとこれ以上付かないのかもしれない。

今までは、歯科医おすすめの歯磨き粉を買っていたけど、使っているものが無くなったら安いものに替えて、BSを入れて使っていこうと思います。

BSを使うと節約にもなる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代一人暮らしへ
にほんブログ村

posted by 未来 at 23:12| Comment(0) | 未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: