2019年11月17日

好奇心

子供の時は、田舎に住んでいたし、親が共働きでかまってもらえず、極端に人生の経験が少なかった。

知らない事が多すぎて、世界には何があるのか知らず、目の前にあるものだけで、好奇心旺盛でいられた。

度胸や勇気はあり、怖気がなく、自分の世界を開拓して飛びだした。

学生の間は、特に、私は世界/世間を知らなさすぎて、知らない事がわかると調べ、好奇心は溢れていた。

特に、インド、中国、北朝鮮、アフリカの文化に興味を持ち、興味があることはだいたい本を買って知ることができ、読書が楽しくわくわくした。

いつか行ってみたいと思う国が多く、ヨーロッパの美術館や教会を回りたいとも思っていたし、いろんな国へ旅行したいと思っていたのに。

あれから何年も経ち、子育ても終わり、いざどこかへ行こうと思っても、英語圏でなければ躊躇しているし、あーだこーだ考え、結局自分のアパートが一番だと結論になってしまっている。

何かを始めるのも、あーだこーだ考え、何も始められない。

イベントも、過去の経験からなんとなく想像でき、わざわざ人混みに行くことないかな、って思っちゃう。

どんどん、好奇心というものがなくなっていっているのを感じる。

せっかくどこかへ旅行へ行くこともできるのに、行きたいところがないなんて。。。

数年前は、旅行の計画立てるのが楽しみだったのに、もう面倒と思える。

行ったことのない場所や国だらけなのに、少し具体的に考えるだけでやっぱりやめようってなる。


危機感は感じる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代一人暮らしへ
にほんブログ村
posted by 未来 at 21:34| Comment(2) | 未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おそらく、内なる世界を拡げる時期に来たのではないでしょうか? 危機感を感じる必要は、全くないですよ。YouTubeなどにある5分瞑想とか、朝一に実施されてみてはいかがでしょう?
Posted by Amy at 2019年11月20日 10:56
>Amyさん

内なる世界?ライフステージがあるのでしょうか。好奇心がいつもあったのに、それがなくなって、自分らしくないようで。。。

朝に瞑想ですね。調べてみます。いつもありがとうございます。
Posted by 未来 at 2019年11月21日 10:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: