2019年09月01日

仕事の話

7月から社内で組織改革が起こり、一人辞めていきました。

他に数名、責任が重いから社内で職種を下げてほしいという人が出てきました。

部署をかえてほしい、じゃない。

そんなのあり?って思うのですが、ヒスパニック文化ではありなのか?

なんとなく感じるのは、ヒスパニックの人たちは責任を負うことを嫌がる人が多いような。。。

一生懸命働いて、たくさんお給料をもらいたいと思う人が少ない気がする。

私と同時に別の部署で「上司」となったメキシコ人のLは大変そうで、

仕事を部下に依頼すると仕事を増やすなと文句言われ、

上司に直接伝えず、早く来て仕事終わらせるから早く帰るとHRに伝えている人がいる。

Lは心が折れてきて、ボスに報告していた。


私の方は、反抗的だった部下が一人辞めていき、新社会人が入ったので教えることはたくさんある。

今週やっと、私の管轄している仕事がうまく回ってきていると思っている、いや、思っていたのですが、ボスからは不満がでている。

私は3つの部署を掛け持ちしている。

2つの部署は会社の大きな部分を占めるとても大切な部署である。

一つの部署に時間取られているともう一つがおろそかになってしまっていたのは確か。

日本から戻って一生懸命キャッチアップしていたけど、そこを突かれています。

私には日本人の部下がいるので、彼女にもう一つの部署を手伝ってもらうことになりそう。

最初は、ある仕事をしてもらう予定で入ってきてもらったのに、入ってから仕事内容がコロコロ変わっている。

日本人の部下は、私のアシスタントとして働きたいというので、一つの部署をごっそり任せることができない。

能力あるのにしたくない、ってもったいないと私は思うけど。。。そういう人もいるんですよね。。。。。


その日本人の人と2人で話すときは日本語がほとんどなので、彼女がヒスパニックの同僚に、ついつ日本語で話しかけているのをみる。

きっと私もそうなんだろうけど、人が話していると面白く見える。

逆にヒスパニックの同僚も彼らで話すとスペイン語なのでついつい私にもそう話しかけてくる時がある。

英語、スペイン語、日本語のミックスした職場になってきています。


会社の業績が伸び、現在は最低限の人数で回していることがわかりました。

これから3人ぐらい増やすことになる。

私の卒業した地元の大学から採用したいようで、HRではなく私が窓口となり会社を登録するよう指示が出ている。

またここで疑問がわく。私はボスの秘書でもHRでもない。なぜ、私なのだろう。。。。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代一人暮らしへ
にほんブログ村

posted by 未来 at 02:03| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: