2019年05月22日

引っ越しに向けて断捨離

毎日、少しずつですが物が減っています。

クリスマスのデコレーション、リースや使わないライトなど、同僚に引き取ってもらいました。

フレームに入った地図やBlocksというボードゲームも子供がいる別の同僚に引き取ってもららい、

私の部屋にあるベッドや本棚、ナイトスタンド、キッチンにある棚など、別の同僚がちょうど家を買ったので引き取ってもらうことが決まりました。

玄関マット、まだまだ使えるほどきれいなので同僚に引き取ってもらうことに。

娘は移民の小学生に家庭教師のボランティアしているのですが、その勉強する部屋に筆記道具を寄付することに。

長い間使ってなかった物も思い切って処分しています。

それでもまだまだたくさんある。

同僚は中南米の人がほとんどなのですが、彼らはいろんなものを快く引き取ってくれるのでこちらもうれしい。


できるだけ低コストでここを出るにはどうしたらいいかオフィスに聞いてみたところ、アプライアンスとバスルームを自分で掃除していくことだそうです。釘で開いた穴はそのままでもチャージされないらしい。2部屋シーリングファンに替えたのですが、こちらもそのままでもOKだそうです。今のアパートは娘の部屋とリビングをペイントしたのですが、そのままにして出ると一部屋につき75ドルチャージされるようです。二部屋で150ドル。。。。。ペイントした時身体が大変だったのでお願いすることにします。


引っ越しは同僚に助けてもらいます。今のところ4人にオッケーもらいましたが、もう少し人数増やしていっきに引っ越しできればと思います。

引っ越しのトラックはレンタルせず、会社のバンを借りれるようにお願いしました。

できるだけ引っ越しでお金をかけないように。

着々と準備が進んでいます。



にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

posted by 未来 at 11:24| Comment(0) | 住居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: