2018年08月29日

親として子供にしてあげたいこと

過去に何度か書いたかもしれませんが、私は親から愛情を注がれて育っていない。

自分が子育てしていて思うのは、親は最低限のことだけ、その他は何もしてくれなかった、ということ。

だからこそ、娘には親がしてくれた以上のことをしてあげているし、私は親としてしてあげている感に満ちているのです。

でも、娘はもっと私にお金を注いでといわんばかり、もっともっと愛情を注いで欲しいと思っているみたい。

私が親からしてほしかったことは娘にしてあげている。


そんな娘、来年高校を卒業します。

卒業旅行には連れてってあげたいと思っている。

経済的なことを考えて、できれば車で旅行できる範囲。

できるなら、誰かと一緒に行ってホテル代や旅費をセーブしたい。

大学へ引っ越しもお金がかかるし、来年はもしかするとブリッジ作るかもしれないし、私の引っ越しがあるので旅行で大金は使いたくない。

でも、娘は海外へ行きたいと思っている。

2015年、2017年と2人で日本へ帰ったのは母のため。

2017年は、これが最後の2人の日本旅行と思って東京へも行った。

私的には日本はもう満足なのですが、娘はまた日本へ行きたいようです。

日本へ行きたいと思ってくれる気持ちはうれしい。

アメリカで日本食をほとんど食べない娘が日本へ行って食べ物が楽しみだといいますし。

娘の仲のいい友達たちも来年の夏は海外へ行くことが決まっているらしい。

経済的にどれだけ無理をして、どれだけ娘の希望を聞いてあげれたらいいのか、相談相手が欲しいと思う日々です。

日本へ連れてってあげたら娘はすごく喜ぶと思う。

でも、他にもお金は必要で。。。どれだけ無理をしたらいいのか。。。

過去に無理をして日本へ帰ったけど何とかなってきた。

きっと来年無理をしても、私ならなんとかできるとは思う。

無理をして、残ったのはいい思い出だけ。

でも、無理をして経済的にきつかったのは覚えている。

無理はもうしない方がいいのか、もう一度無理をするのか。

娘の進学先が決まってから卒業旅行のことを決めていたら私的に遅いのです。

来年の夏はいろいろありますから、今のうちから少しずつ計画を立てたいですし。

すごく悩みます。。。。

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

posted by 未来 at 10:01| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: