2018年08月08日

40歳での健康診断その一

人生の節目、40歳になったら長い間していなかった健康診断をしようと決めていました。

きっかけは、母がいろんな病気を持っていたこと、そして癌で亡くなったこと、友達が乳がんになったことです。

40歳になって、健康診断をしたい気持ちは強かったけど、仕事が忙しすぎて時間に追われていたのでなかなか重い腰をあげれませんでした。

年が明けて、職場で改革が起こり時間にゆとりが持てるようになったし、ストレスがかなり減りました。

これを機に、ついに健康診断をしてもらってきました。

したかったことは、血液検査、尿検査、ドクターと母の病気のことで私が気を付けるべきことを話したかったのですが、予約当日にはこの3つどれもできませんでした。


まずはドクター選びの話から

保険会社のWebsiteからIn-Networkのドクターズリストを見て、クリニックがアパートと会社の間にあり、Reviewがまあまあ良く、Below Average Costの女性ドクターを選びました。インド人のドクターです。

予約の電話を入れる時に、いろいろ質問し保険でカバーされることを確認できたので予約したのですが、この時名前を聞かれなかったから聞かないの?って聞いたんですが、必要ないといわれ変だと思ったけど予約時間に向かいました。

当日、

窓口で予約を入れてあるというと、お名前は?と。聞かれなかったというと奥の人が何か知っていた様子。何かわからないが、予約を取ったが名前を聞いてないことを知っていた、そして話の流れで感じたのは、その時間はダブルブッキングしてるっぽかった。

何枚かの書類を記入し、中に呼ばれて体重と身長と血圧を測りました。ドクターに会い、少しは話できたけど急いでる様子だったし、心配事は一切聞かれず、必須項目を順番にこなしてる感じがしました。質問されたけど必須項目のみで、ドクターの知りたい情報のみ。まったく物足りない会話でした。

ここで、血圧が高いことを教えられ、一度では診断できないから1週間Pharmacyなどにある無料で使える血圧計で測って記録を取る、そしてまた戻ってくるようにと言われました。

仕事がある日に薬局へ寄るのは面倒だし、誰かが血圧機を使っていたら待たないといけないし、壊れていたら別の薬局へ行く必要がある。めんどくさい。。。思い切って血圧計を買うことにしました。


さて、血液検査ですが今朝何を食べたか聞かれ、砂糖が入っているコンブチャを飲んだことを話すと今日は採血できない、と。

糖分を取ると、血液検査で影響がでるから当日の朝は何も食べないで、ですって。

知らなかったよ〜〜〜

今まで血液検査したことあるけど、食事制限があったことがない。私が予約を入れたとき、受付の人は私が血液検査したいって知ってたから教えてくれたらよかったのに。。。あのミステリーな受付は教えてくれなかった。

翌日に採血のため戻ってくように言われました。

まともな受付の人に、夜の12時からは絶食してくること、飲むのは水だけと教えてもらいました。

血圧が高いからこそ尿検査はしたほうがいいとドクターはいった。

私、保険会社に尿検査はカバーされるのかどうかチャットで質問したとき、カバーされると教えてもらいました。でも、Websiteには健康診断の項目に尿検査がはいってなかったから心配になり、ナースにききました。

メディカルビルは他人事ですな。

尿検査してほしいならしてあげるし、って。私の保険でカバーされるかどうか聞くと、知らないと。ドクターにも、保険でカバーされるならしてほしいけどというと、リストに尿検査項目がないならやめておいた方がいいかも、という結論になりました。

結局、物足りない健康診断となりました。とりあえず、またあのクリニックに戻りますが、来年は行かない。

アメリカで唯一通っている産婦人科のドクターやナースと比べてしまいます。ドクターが急いでない、患者に身体の不安や心配事はないか聞いてくれる、それがあるとないでは全然違うと感じました。


この日から、血圧計を買って記録付けています。

話が長くなるので今日はこのへんで。


にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村


posted by 未来 at 12:14| Comment(2) | 未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。アメリカの小児科クリニックで医療事務の仕事をしている者です。アメリカの保険は数限りなくプランがあるので、病院側がどのサービスが保険でカバーされるか把握するのはほぼ不可能です。保険加入者が保険会社に問い合わせるのが一番確実だと思います。Preventive careの血液検査なら保険でカバーはされると思いますが、テストの種類によってはDeductibleで自腹になる可能性大です。だから私も健康診断、もう何年も行ってません(笑)。
Posted by 匿名希望。 at 2018年08月09日 10:47
はじめまして。コメントありがとうございます。

歯医者だと見積だしてくれるから、クリニックもしてほしいと思うのですが、難しいのでしょうか。。。クリニック側で調べたらすぐわかるような仕組みにしてほしいです。歯と健康保険では、システムが違うのでしょうか。。。尿検査は、もう一度保険会社へ問い合わせた方がよさそうですね。結婚していた時は、何がカバーされるとか気にせず健康診断うけていましたが。。。医療請求額の高さを知って以来、とても怖いです。

健康診断、保険があると一年に一度は無料とわかっていても他にチャージされるかもと思うといけないですよね。。そこで病気が見つかったら余計に怖い。今回、何か見つかっても治療できるかどうか怪しいですけど、とりあえず知ることから始めます。
Posted by 未来 at 2018年08月10日 11:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: