2018年07月22日

歯ぎしり防止用マウスピース

メモリアルウィークエンドの時に、シーフードを食べに行ったら一口目でクラウンが取れてしまいました。

歯科医は、クラウンの取れ方が、歯ぎしりのせいだと教えてくれました。

まさか、寝ている間に歯ぎしりしているなんて。。。信じられなかったけど、クラウンが取れたのだからそうなのでしょう。

ストレスがあると歯ぎしりすると、いろんな人から教えてもらいました。

ストレス、たまっていたのでしょうね。。。仕事のストレスだと思います。

ということで、歯ぎしり防止用マウスピースを作りました。

保険適用後、親しくなった歯医者の割引があり、自費は106.25ドルでした。ちなみに、保険適用前の金額は715ドルですって。高すぎ!

歯並びが合うよう調節してもらい、ケアの仕方を教えてもらいました。


unnamed.jpg


マウスピースは、液体の石鹸を軽くつけて、専用のソフトブラシで磨くといいそうです。歯ブラシでこすると傷がつくからしないように、と。日中はこの液体につけておくようです。マウスピースをはめるとすっきりミント味がします。


このマウスピースを付けて寝た感想ですが、違和感ありありで、はめたくないです。

口内の上の肉にマウスピースがくっつくのですが、その間につばが入ってしまうので逆にしないようすると息しにくくなります。

噛んではいけない飴を口に入れているようです。

それと、まだどれだけがっちり歯にはめたらいいのかわかりません。

軽くはめるだけだと、ごっそり落ちることもあります。

かといってがっちりはめると圧迫を少しかんじます。

そして、まだ慣れてないので夜はめることを忘れてしまいます。

眠くてベッドに入ると、速攻寝ているようで気が付いたら朝になっています。

今のところ、2回はめて2回忘れています。

歯科医や助手の方たちの話では、マウスピースになれると、それがないと安心して寝られないらしい。

私の場合、これから忘れずに毎晩はめて寝られるか、まずはそこですね。

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村


posted by 未来 at 11:40| Comment(0) | 未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: