2018年04月08日

四月一週目の食費

同僚で30歳のメキシコ人女性、MAがいます。家族と一緒に住んでいる未婚女性。

アメリカでたまにみる体の大きな女性です。

MAとは1年半前から一緒に働くようになり、私がしていたある部署の仕事を引き継いでもらったし、部下ではないですがよく一緒に仕事をしている仲間です。

MAが白血球増多で病院へ通っていると教えてもらいました。

現状はかなり悪いらしく、健康的な食事に切り替えようとしているけど、長年の不健康な食生活からか、健康的な食べ物の知識があまりないようで、他の同僚たちと一緒に彼女にアドバイスしています。

そこで、最近作り出した日本食を彼女のために時々作ってあげることにしました。まずは、いろんな料理を作って、どれが好みなのかを確かめました。にらの胡麻和えときんぴらごぼうを気に入ったようなので、これからは時々彼女に作ってあげることにしました。

MAは家族の食事を作っているようで、家族みんなが大きいです。肉を食べないとお腹がいっぱいにならないと思い込んでいました。私が野菜だらけの日本食を作って食べてもらったら、野菜でもお腹がいっぱいになることに驚いていた。

MAのための食材は私持ちですが、これらは私の食費に入れず特別費で処理していきます。

生理が終わり、ファスティングに入ったためほとんど食費を買っていません。

今回買ったものはこちらです。

Walmartでファスティング用のマンゴジュースと砂糖を購入し6.02ドル

Targetでファスティング用のBlack Teaを購入し4.28ドルと日用品は、洗濯洗剤、化粧水、かみそりを購入して21.20ドル

アジアンスーパーでみりん、しょうゆ、胡麻、しょうがを購入し14.48ドル。

合わせて食費24.78ドル、日用品費は21.20ドル。

日本食を作ると調味料の減りが早いですね。。。

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

posted by 未来 at 22:14| Comment(0) | 食費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: