2016年12月28日

2016年のクリスマス

毎年、娘の誕生日とクリスマスは3人で過ごすようにしています。

3人で過ごすクリスマスは後2回だね、と3人で話していました。

娘が大学へ行ったら「解散」予定、きっとそれぞれが新たなクリスマスを迎えるのだと思います。



朝7時に起き、近くに住む父親を呼び、娘が朝食用にスコーンを焼いてくれました。

基本的に元旦那も私も自分のクリスマスプレゼントは自分で買います。

そして、娘が包んでツリーの下に置いてくれます。

元旦那と私、数年前から小さな物を交換するようになりました。

私からはギフトカード、元旦那はアイポッドタッチの支払いを助けてくれたようで、あれが娘と元旦那からの誕生日とクリスマスプレゼントでした。

娘がマグカップをプレゼントしてくれました。

マグカップ、洗うときによく欠けます。この一年で4つ割りました。

mugs.jpg


左下にあるオレンジのマグが娘からのプレゼントです。とてもかわいく気に入りました。

娘のプレゼントは本人が選びます。

私からバッグと化粧品、元旦那からは衣類と靴でした。

私からのサプライズは化粧品、元旦那からのサプライズは携帯カバーケース、両方ともとても喜んでいました。

今年のクリスマスも娘を喜ばせることができてとてもうれしいです。

元旦那も娘を喜ばせることに協力的なので、とてもありがたい。

ランチを食べた後、ボードゲームをしてから映画館へ。

思った以上に混んでいました。

見たかった映画はチケットが売り切れ、、、その後イルミネーションを見に行ってきました。

家に帰って映画を見たのですが、カウチの上で娘がべったり甘えてくれて、、、普段ないことだからうれしかった。 一年に一度あるかないか、いや数年に一度の甘えようでした。 カウチの端で元旦那が娘と一切触れずに座っていた。可哀想な気もしたけど。。。何も言わなかったからそのままに。。。





実は、元旦那が私のところへ来たとき、ボタンの取れた服を持ってきて縫ってほしいと。しかも、ボタンがないから、シャツの下のボタンを取って縫ってほしいと要求が。。。

なんで?しかもクリスマスに?自然と拒否反応があったのですが、せっかくのクリスマス、ここでNOといえば娘が悲しむ。娘のためと言い聞かせ、引き受けてあげました。でも、裁縫している最中は、なぜ?なぜ今日なの?なぜ私なの?空気が読めないってこういうこと?一度してあげたからといって調子になるなよ!と心の中で悶々としていました。早く忘れたい。。。


にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

posted by 未来 at 11:59| Comment(0) | 未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: