2014年03月22日

ラットレース

「金持ち父さん貧乏父さん」という本を読んだことはりますか?

学生だったころに一度読んだことがあり、当時はかなり刺激を受けました。それなのに、今でも資産がなく、まさしくラットレースで全力疾走しているところです。

このブログをはじめてから、真剣に自分の借金と向き合い、学生ローンと車のローンをどうやって繰り上げ返済していこうかいろいろ考えていました。

貯金ができたら日本へ里帰りしたいし、今の車はゆくゆく娘に譲り、その頃には私の車を買おうと思っていました。いつかはタウンハウスを購入したいし、娘の大学費も助けてあげたいと思っています。よく考えてみると私の残りの人生、ずっとローンがあって借金が増える生活が続くようです。

久々に「金持ち父さん貧乏父さん」の本を読み、やっぱりラットレースから抜け出せるように努力していこうと決心がつきました。

まず、5月に3回給料日があり、その一回は前にも書きましたがボーナスの様なもので、生活費に回す必要がありません。借金返済にまわさず、いつか資産を購入できるまで手元に置いておこうと思います。5月もいつもの同額を返済します。早く借金を返済すること、そして欲しいものを買うことだけに貯まったお金を使うと、結局ずっとラットレースに居座ることになるのだと気づきました。

このままじゃ嫌だ、しらばくはいろんな本を読み漁って勉強してみます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
posted by 未来 at 08:23| Comment(2) | ラットレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして…その本持っています
Good debt , bad debt があるとも言ってますよね
私にはその good debt の意味がつかめず…と言うより
とにかくローンが「怖い・嫌い」で大学進学を断念就職しました
地道にコツコツ貯める…そういう生き方の私でしたが
子供が巣立、ちようやく一息つけた今になって
good debt の意味が少しは理解できそうな気配です
理解を深めるには少々歳を取りすぎた…と言えなくもありませんが
お金の仕組みって…深いですよね
ではまた立ち寄らせて下さい、失礼致します。

Posted by 空 at 2014年03月23日 05:52
空さん、

コメントありがとうございます。初めてのコメントです。

Good Debt and Bad Debtどこかで読んだことがあります。この本は日本語なのですが、Good DebtとBad Debtのことがどこに書いてあったのか探して見ましたが、見つけられず、他にもロバートキヨサキ氏の英語の本を数冊持ているのでFinancial IQの本で借金のこと見つけました。数年前は刺激受けながら何冊も読んでいたのに、あっとうまに忘れてしまっていたようです。数年前の私にはGood DebtとBad Debtの意味を理解していなかったようです。彼のDefinitionですと、私の借金はBad Debt。数冊読んでいたのに、ローン組んでしまいました。でも、これらの借金がきっかけで、現状と向き合えたので、今後自分の考え方を変え、やりくり上手になれればと思います。ラットレースにずっと居たくないので、次こそは、Good Debtのみにしたいです。

ローンを組んだ時はそこまで怖さを感じませんでした。今となっては借金は怖いです。月々の返済を考えると、身体が資本、自分だけが頼りだと改めて感じます。今回借金の合計が気がついたら年収以上だと知り、このままではいけないと目覚めることができました。

空さんは借金をせずに生活されてきたのですね。私にとっては、それができるなんてすごいことです。投資や運用を勉強するには、きっと今からでも遅くはないと思います。お金の仕組み、情報交換できるといいですね。

ぜひまた立ち寄って下さい。
Posted by 未来 at 2014年03月23日 08:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: