2019年06月29日

新生活スタート

先週末に同僚たちに助けてもらって、引っ越しが無事に終わりました。

前のアパートの契約は月末まで、家賃は支払い済みです。

家具や荷物を運び終えてから、前のアパートには同僚にあげる家具などがまだ残っていたのですが、オフィスから月末よりも早く出てほしいと頼まれました。

その代わり、ペンキ塗り代払わなくてもいいし掃除もしなくてもいい、残っている荷物を早く出してほしい、と。

その日に退去してあげた方が、セキュリティーデポジット満額返ってくる可能性があるし、掃除しなくてもいい、困る人がいないし、オフィスのマネージャーに恩があるので、快く出てあげました。

この週末から新しい人が入るらしい。 契約ダブった?

ま、いいんですけど。。。



新しいアパートは1ベッドルームですが、一人だし、キッチンとリビングに壁がないので広く感じます。

バスルームも広くなり、シンクが2つ、ミラーが大きく、バスタブが大きくなった。

収納がたくさんある。

キッチンのカウンターが広く料理しやすいし、人生で初めてのIH、クックトップ。

なんといってもうれしいのが、ユニット内に洗濯機と乾燥機があること。

アパートの中がとても快適です。

アパートの隣にスーパーやスタバ、チャイニーズ、メキシカンのレストランなどがあり歩いて行けます。

会社に近くなったのと、空港にも近くなった、車で10分の距離にいろんなお店がある。

前のアパートに愛着あったし、いいところたくさんあったから、恋しくなると思っていたけど、ここもここなりの良さがありハッピーです。



アパートだけの話だとハーピーなのですが、実はそうでもありません。

娘との関係がよくありません。

現在、娘の気持ちを理解しようとしているのですが、向こうも忙しいのでなかなか話し合いできなく、話せば喧嘩を繰り返しています。

いつも怒っているので娘は新しいアパートでまだ泊まっていません。卒業旅行から帰ってきてからは、友達の家をてんてんとしている。

引っ越しはかなり前から決まっていたけど、娘が卒業旅行へ行っている間に引っ越したため、気持ちがついてきていないっぽい。

今のアパートはFobを使うのですが、娘を住人と登録してないので娘のFobがありません。

私と一緒に出入りするか、Fobを貸してあげているのですが鍵がないことが情緒不安定にしているのか?

鍵がいないから?18歳になって突然切られたと感じているっぽい。

18歳の私を家無しにして、と私に対して怒っているっぽい。

私の性格や対応、声のトーン、ものの言い方、兎に角気に入らないらしい。

話しているだけで怒られる。質問しただけで怒られる。素の自分でいると怒られる感がすごくある。

私としては、当たられている感がある。私をコントロールできなくなったから、怒って現実逃避しているようにも見える。

娘がしたいことすべてしていて、娘の意思で物事を決めているのに、それも私の所為っぽい。

娘が私のアパートに泊まらないのも、私の所為らしい。

テキストだとやり取りできますが、会話は難しい。

とりあえず、55ドルだして娘を住人登録しFobを申請しました。

今日はキャンプ、その後はグランマのところにしばらく滞在らしい。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

posted by 未来 at 10:08| Comment(0) | 住居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

高校卒業

娘が高校を卒業しました。

日本の姉たちに卒業式に参加できないか声かけましたが、来れないとのことだったので、元旦那の家族だけがそろいました。

卒業式の前日から会社を休み、前日の夜は娘の特に仲のいい友達と向こうの家族を招待しコートヤードでパーティーしました。

食事の担当は、元義父と私。向こうの家族は元義父が料理担当で、娘がグランパのパスタがいいとリクエストしたためです。

場所が狭いのであまりたくさん招待できなかったのですが、特に仲のいい子たちが集まってくれました。

娘がずっとしたいと言っていたコートヤードでのスモアも友達と一緒にできました。

このアパートを出る前に念願のスモアができてよかった。

ケーキは、メキシカンケーキにしました。

メキシカンケーキは、スポンジが砂糖水か何かで濡れていて、クリームは生クリームを使っているのでアメリカのスーパーのケーキと比べるとおいしいです。

夜は、友達とハイスクールミュージカルの映画をみてました。

卒業式当日は、娘のリクエストで3人で食事。エビの天ぷらを揚げ、巻き寿司にしました。

前にも最後だと思って食事した気がしますが、今度こそ3人揃う最後の食事のはずです。

これからは、誕生日もクリスマスも娘と2人だけでお祝いをしていきます。

娘は髪のセットアップを自分でお金払って予約していました。

予定よりも少し早く会場へ着き、記念撮影。

各生徒には7枚の招待券が配られているのですごい人でした。

卒業生は546名、知っている子も多く卒業式が楽しかったです。

感動はあまりなく、終わった、解放される喜びの方が大きいです。


パーティーと最後の食事代を私が出しているので、元旦那に半分だしてもらおうと思っていたら、元旦那は、娘がずっと言っていた「卒業祝いにティファニーのネックレスが欲しい」をプレゼントしたので言えなくなってしまった。娘がすごく喜んでいるし、元旦那もやってやったぞという雰囲気がでている。無理してまで買わなくていいのに、、、、ネックレスより食事代だして、なんていえば雰囲気ぶち壊しだし、、、結局食事代を請求せず。

娘とケーキいる要る要らないから喧嘩にもなったし、なんで私がこんなにもお金を使わなくちゃいけないのかってモヤモヤもあるのですが、無事に卒業式終わったし、娘が幸せそうなので良しとし、早く忘れます。

卒業式の夜は、娘の計らい?で彼氏の両親と6人でアイスクリーム屋へ。

遊びやバイトの予定がずっと入っていてスリープオーバーも多く、今月は娘とあまり会っていませんし、来週は大学のオリエンテーションでその後すぐ卒業旅行でカナダへ行きます。

夏の間は友達の家でお泊りしたり、グランマの家へ行ったり、サマーキャンプに参加したり、カウンセラーとしてサマーキャンプに参加したりでほとんどいません。

8月に入れば寮に入りますし、私の引っ越しと同時に、事実上、娘との生活が終わります。

娘、私に対して、私のすることに対しても文句が多いので、これからは来客として対応しようかと。


終わった、一人でまだ達成感にしたっています。


 にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村
posted by 未来 at 23:27| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

独り言、悶々と。。。

6月に入りましたね。

ありがたいことに、平穏に暮らせて幸せだと感じることが多いです。

子供時代も結婚していた時もいい生活ではなかったので、今が人生で一番幸せなのかもしれない、そう思うことがあります。


娘はもう学校へ授業やテストで行くことがなく、あとは卒業式を待つのみ。

毎日遊んだりバイトしたりで忙しくしています。

娘はもう18歳になったので、これから経済的に自立していくことを話しました。

ジュニアの時、車を与える前にクレジットカードを作って渡しました。

そのカードでガソリン代や外食、緊急で必要な時に使えるように。

リミットは300ドル、少ないですが持ってないよりはいいし、毎月300ドルも使われたら困るのですが、そこはコントロールできると信じて。

結果、娘は本当に必要なことだけに使っていたし、私のカードを持たせたので助かった部分が多くありました。

大学へ行ってからもそのカードを持たせたままにするのですが、これからは自分のものはできるだけ自分で買い、このカードは緊急の時に使うようにと話しました。

先日、娘の彼氏とその両親と3泊4日で旅行へ行ってきたのですが、私のカードは使わなかったと教えてくれました。

今日は、友達たちと観光地にあるグランマの家へお泊りに行っていますが、自分のお金でやりくりしているようです。

今週は、友達たちとキャンプにも出かけるらしい。

いろいろ出かけるとお金がかかるけど、バイトした自分のお金でやりくりしているようです。

娘、頼もしい。初めだけかもしれないけど、よくやっていると思う。

今後一切何も出す気がないというのではないので、必要な物は買ってあげることがあるとは思うけど、これからは、娘の分を私の予算に入れなくてもいい。

食費も生活費も。。。これってすごいことだと思うんです。

シングルマザーなので子供の分と2人分を払ってきているのですが、これからは自分の分だけ心配すればいい。

早く借金返さなくちゃ、とモチベーションが上がります。

仕事帰り、ついつい安く夕食を買って済ませたいと何度も思うのですが、今が節約時、ここで買ったら努力が無駄になるような気がして我慢できています。

娘がいるから、安いおいしいレストランを知る機会が持て、いろんなことに挑戦して経験できた。娘が大学へ行ったら、私は内向的なのできっとそっと生きていくんだろう、なんてことも考えます。

節約のためではあるけれど、一人になったらおいしい安いレストランへもいかなくなるだろう、きっと娘が来たときだけ行くことになるのかも、なんて考えることもあります。

これから今以上に自由を手に入れるけど、娘との楽しいひと時がかなり減るのだろう、、、、なんて考えることもある。

一人で生きていくってこういうことなのか、とシュミレーションしているみたいです。

確実にその時が近づいている。

新しい生活が始まる楽しみもあるけど、一人になってしまうという孤独感もある。


娘が家を出たら、オンラインデーティングサイトで食事に行ける相手を探そうと思っているのですが、サイトを使うのにお金がかかるからためらいます。

デートはあった方が刺激ができ人生は楽しくなる、でもデートする相手を探すためにお金かけるのが嫌だ。

かといって、無料のものはしたくない。時間を無駄にする気がして。

なんて勝手なんでしょうね。。。。

考えているだけで動く気になれません。。。


ずっとずっと夢見ていた自由を手に入れる一歩手前なのに、さみしさが押し寄せているような。。。

なんとも言えない気持ちです。

すっきりとしたいのに。。。

考える時間があるのがいけないのでしょうね。

なんて贅沢な悩みなんだろう。。。。

夢中になるものがあればいいのだけど、ない。。。。

仕事か勉強かボランティアで時間に追われる生活にするか。。。

読書すればいいのに、ついインターネットで遊んでしまいます。

なんだかなぁ。。。。ぐるぐる。。。。考えがまとまらない。

こんな日々を悶々と過ごしています。

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村


posted by 未来 at 10:51| Comment(2) | 未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする