2019年05月22日

引っ越しに向けて断捨離

毎日、少しずつですが物が減っています。

クリスマスのデコレーション、リースや使わないライトなど、同僚に引き取ってもらいました。

フレームに入った地図やBlocksというボードゲームも子供がいる別の同僚に引き取ってもららい、

私の部屋にあるベッドや本棚、ナイトスタンド、キッチンにある棚など、別の同僚がちょうど家を買ったので引き取ってもらうことが決まりました。

玄関マット、まだまだ使えるほどきれいなので同僚に引き取ってもらうことに。

娘は移民の小学生に家庭教師のボランティアしているのですが、その勉強する部屋に筆記道具を寄付することに。

長い間使ってなかった物も思い切って処分しています。

それでもまだまだたくさんある。

同僚は中南米の人がほとんどなのですが、彼らはいろんなものを快く引き取ってくれるのでこちらもうれしい。


できるだけ低コストでここを出るにはどうしたらいいかオフィスに聞いてみたところ、アプライアンスとバスルームを自分で掃除していくことだそうです。釘で開いた穴はそのままでもチャージされないらしい。2部屋シーリングファンに替えたのですが、こちらもそのままでもOKだそうです。今のアパートは娘の部屋とリビングをペイントしたのですが、そのままにして出ると一部屋につき75ドルチャージされるようです。二部屋で150ドル。。。。。ペイントした時身体が大変だったのでお願いすることにします。


引っ越しは同僚に助けてもらいます。今のところ4人にオッケーもらいましたが、もう少し人数増やしていっきに引っ越しできればと思います。

引っ越しのトラックはレンタルせず、会社のバンを借りれるようにお願いしました。

できるだけ引っ越しでお金をかけないように。

着々と準備が進んでいます。



にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

posted by 未来 at 11:24| Comment(0) | 住居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

アパートを決めました

娘とアパートを見てきました。


今のアパートはとっても古いのですが、アパートの最上階であり、大きな窓があり、窓から緑が見えプライバシーが守られている、ドアにセキュリティーがある、フローリング、立地が良いなどいいことたくさんあるのですが、毎年の家賃値上がりが高いのと、虫がよく出るというマイナスな面はありますが、住めば都、長く住んでいたので愛着もかなりあります。

娘が大学のため家を出るので、アパートの契約が切れる来月に引っ越しすることにしました。

今はどこも家賃が高いので、2BRから1BRになっても150ドルぐらいしかセーブできませんでした。

次のアパートにアプライしてみて気になったこと。

セキュリティーデポジットを取られませんでした。

なぜでしょうね?もう今の時代は要らないのでしょうか?

結婚していた時、今のアパートに決めた時は一月分のセキュリティーデポジットを取られましたけどね。

当時はかなり元旦那におんぶにだっこでアパート探しも契約も任せていました。

アパートによるのでしょうが、次のアパートは家賃と別にゴミ代を月々35ドル取られるのですが、部屋の前に決まった日の決まった時間までに出しておけば回収に来てくれるとか。ダンプスターまで捨てに行かなくてもいいそうです。そんなサービスに驚きました。

今のアパートはリビングの窓には東から陽が差し、キッチンの窓は西に向いていますし、ベッドルームは北に窓があり、2BRに窓が6つ、ドアが2つあります。

次のアパートは窓が2つ、一辺のみ、ドアは一つになる。ユニットのチョイスは北窓になるユニットと西窓になるユニットだけだった。

陽が3辺から入っていたのが1辺になる。陽ざしが減るってかなり抵抗がありますが、いつか慣れると信じています。

今が贅沢なんでしょうね。。。。西窓になるユニットを選びました。

ツアーが終わった後、アパートに戻ってオンラインで申し込みしました。

アプリケーション費が55ドル、アドミニストレーション費が200ドルかかりました。

でも、プロモーションで250ドルが戻ってきます。


次のアパートは、会社から近いのでランチ時間にアパートへ帰ることができます。

ユニット内に洗濯機と乾燥機があるし、収納が今のアパートと同じぐらいな気がします。

キッチンの収納が多いので、今使っているラック3つを処分できそうです。

アパートにプールやフィットネスセンターがある。

今のアパートよりも新しいので虫の心配がなさそう。

スーパーやレストランへ歩いて行ける。

引っ越しにより窓から見える景色を失うのが残念ですが、

次のアパートは希望に満ちています。

アメリカで初めての、いや、私の人生で初めて自分で選び契約するアパートになる。

車を買ったり、携帯を買ったりした時と同じように、契約書にサインすると責任を感じます。

来月、引っ越しになる。  楽しみだなぁ〜

引っ越しは大変そうですが、できるだけ断捨離で物を処分し減らします。

私、まだ大学で使っていたテキストやノートやパワーポイントのコピーなど取っていたので、この機に処分しています。

学生の時にたくさん読んだ本も、もう読まないので処分です。

娘が小さかったころは子供の本をたくさん持っていて、孫のためにとクローゼットにしまってあります。

その日本語の本も見直して、思い出が深いものだけ残してあとは補習校へ寄付しました。

シーツも必要なものだけ持つようにします。

結婚していた時の家族写真や元旦那からの手紙は捨てられるのですが、結婚指輪は捨てられませんでした。

離婚直後に捨てたと思ったのに、まだありました。。。。

未練は一切ないのですが、あっさり処分できる気持ちになるまで、場所も取らないですし指輪は取っておくことにしました。

物がたくさん減っていくけど、まだまだたくさんある。

先が長そうですが、この引っ越しを私の人生の良い機会だと思えるので、スッキリした気分で引っ越せるように断捨離続けます。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

posted by 未来 at 21:21| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家計簿を見直す

みなさん家計簿つけていますか?

私は、別居したころからつけ始めました。

何にいくらぐらい使っているのか把握できるけど、家計簿をうまく活用できていません。

アプリ、エクセル、手書きの家計簿がありますが、どれも挑戦してみて続けられたのは手書きの家計簿。

でも、電卓たたいて計算するのがめんどくさいんですね。。。

一冊のComposition Notebookで4,5年持ちます。

借金は、エクセルで管理していてそのエクセル表を眺めることがよくあります。

Debt Free目指して、まずは家計簿の付け方を見直して改善させたい。

いろんな人の家計簿をオンラインでみて気づいたのは、私のは月々のだけの家計簿で年間分をまとめた表がない。

だから先月、昨年の同月と比べにくいんだと気づきました。


家計簿は毎日のことなのでエクセルだと続けられるか不安ですが、エクセルの数字を眺めるのが好きなので

今度こそは続けられるかもしれない。

と思い、5月からエクセルで家計簿をつけ始めました。

赤字の月がよくあるのですが、赤字の金額が少ないこと、黒字になる月は金額が大きいので、

赤字の月でもあまり気にせずにここまで来たのですが、最近この赤字の数字が増えてきているので、

赤字の金額によく注意できるように、家計簿を見やすくして活かせるようにしたい。



にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

posted by 未来 at 10:19| Comment(0) | 支出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする