2016年03月30日

平和

最近は、仕事終わった後もまだ明るいので、アパートへ娘を迎えに行き公園へ行って2人で歩いています。

一年前の娘は、歩きたくないといっていたし、私の帰りをお腹を空かせて待っていたので仕事の後は直帰しかできず、仕事後に歩くなんてできなかった。

今は、娘もダイエットのため歩きたいというし、一人で何か作ってお腹を満たすことができるので、一緒に歩くことを楽しみにしてくれます。

2人で歩く時は娘とたくさん話ができて、些細な事だけど幸せだと感じます。

ふと幸せを感じる時は、今までの行いがこれでよかったんだと思える瞬間でもある。



先日、眉毛のカットをしたいというので娘が調べたお店へ連れてってあげました。

眉毛ってプロにカットしてもらうのですね。。。。10代の頃、私は雑誌を読んで自分でしていました。

眉毛のカット、テクニシャンは糸でしていました。

糸だけでどうやってカットしていたのかわかりませんがすごい!

眉の形がとても気に入ったと喜んでいました。

ちなみにこの眉毛カット、12ドルところ25%オフで9ドルでした。

想定通りカットの後は、眉の周りが真っ赤でした。

娘、14歳。こうやって一つずつ大人になっていくのでしょうね。。。。


にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村
posted by 未来 at 11:12| Comment(2) | 未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

3月第四週の食費

買い足りませんがこれで締めてしまいます。

地元のスーパーでヨーグルト、冷凍フルーツ、ピーチネクター、バナナを購入し9.24ドル。

Trader Joe'sでイングリッシュマフィン、リンゴ、パスタ、インディアンレトルトカレー、アボカド、クッキーを購入し15.53ドル。

日本食品店でカレールー、そうめん、おたふくソース、のど飴を購入し16.28ドル。

合わせて41.05ドル。

最近は、朝食にスムージーを作っています。気になることがあり健康のため、できる限り毎日ヨーグルトとリンゴを取るようになりました。

会社へ持っていくランチを考えて、インディアンのレトルトカレーを買いました。会社に何度かカップ焼きそばを持っていったら、ジャパニーズヌードルと主婦の同僚の間で流行りました。一つ50セントから90セントで低コストのランチ、しかもその値段にしてはおいしい。テリヤキもいいけど、チキンフレーバーの方がおいしい。買い置きしている同僚もいるぐらいです。トレジョーのインドカレー、以前はよく買っていました。一つ2ドル、勧めてみます。

会社へランチを持っていかれる方、キッチンがにおいますが、低コストで温めるだけでできるので↓の二つ、お勧めのランチです。

maruchan.jpg


indian curry.jpg


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
posted by 未来 at 09:37| Comment(0) | 食費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

後ろめたい

日本へ行こう!と決めて以来、リサーチしたり妄想したり、、、日本のことを考えるだけで楽しく過ごせています。

里帰りに関して基本楽観的ですが、やはり現実のローン返済と旅費のことがあまたをよぎります。

せっかく日本へ行くなら、娘に見せてあげたい場所がたくさんある。

日本の家族とも一緒に近場へ出かけたい。

日本の実家へ行くだけでなく、観光もしたいという欲もでてきます。

里帰りで日本国内旅行をしたり、娘に日本を見せてあげたい気持ちが、借金持ちの身なので罪悪感と葛藤します。

日本へ行くだけで贅沢なのに、観光まで。。。

いったいいくらほど予算が必要で、ローン返済にどれぐらい支障がでるのか、、、考えています。

現時点で東京観光入れて大まかにいうと、旅費予算4000ドル(2人分航空券込)、ローン返済遅れ1年強。

今年の12月で終わるだろうと思っていたローンAの完済は10か月ほど延びるかもしれません。。。

借金持ちがこんな贅沢をしていいのか。。。

前回は、突然の帰国だったため2人分の航空券だけで4000ドル以上だった。

来年は、安い時期に航空券を購入するつもり、

計画をして前もって安い時期にチケットを買えば、それだけでかなりの節約になる。

2年に一度の里帰り、でも、繰り上げ返済をせずに旅行へ行くなんて贅沢。

贅沢、贅沢、、、、でも行きたい。

家族と過ごすための里帰りは仕方ない。

観光も?

多額の借金抱えて、こんなんでいいの私?と不安になる。

甘いんだろうな。。。。

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村
posted by 未来 at 08:50| Comment(0) | 未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする