2017年11月18日

娘のこと

元旦那が少し離れた場所に住んでいるため、今年度は娘の送迎をほとんど引き受けています。

ジュニアの娘、この一年は大学アプリケーションのため活動的に動いています。

娘の野望を聞くたびに、望んでいることが大きくて私の子じゃないみたいとは思いつつ、もっとサポートしてあげたい気持ちになる。

仕事が毎日毎日本当に忙しく、尚且つ娘の送迎や企画ヘルプなどで、自分が自分じゃないみたいに、毎日疲れ切っています。

娘の希望で他州の大都市へ大学見学へ行ってきました。娘の友達親子と一緒に。ついでに観光も。いつもは娘と私の二人なのに、友達と旅行ができてすごくうれしかったようです。また娘をハッピーにすることができた、それだけでうれしいです。

これまでに2つの大都市にある大学を見ましたが、やはりどうしても他州の大都市にある大学へ行きたいらしい。娘はその他にあと2つの大都市にある大学を見学したいようです。私としては、なんとしても州内に残ってほしい。18歳、19歳まだ親のヘルプが必要ですから、何かあった時にすぐ駆けつけてあげられないですし。

娘、いろんな団体に所属し役員になっています。これらの活動のため、送迎も増えますし、イベントも増え、親のヘルプも必要になってきます。娘のため、一つの団体のため、私がファンドレイジングを企画しています。

マーチングバンドももうすうぐシーズンが終わります。ファンドレイジングもこの週末で終わるため、忙しさに終わりが見えています。

毎日本当に仕事と娘のことで忙しく息切れ状態の日々です。


にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

posted by 未来 at 22:01| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

マンモグラム

アメリカへ来てから、年に一度はPap Smearの検査を受けるため産婦人科へ通っています。

40歳になったらマンモグラムを受けるようにと言われ続けて、今年の夏に診察を受けた時、10月に誕生日が来て40歳になったらマンモグラムを受けるようにと紹介状をもらっていました。

紹介状をもらっただけだったはずが、自動的にRadiologyから予約の連絡が入り、あれよあれよと予約が決まっていました。

先日、人生で初めてのマンモグラムの検査を受けてきました。

医者の要請で3Dのマンモグラムです。


元同僚だった知人がこの夏、マンモでひっかかり、それから乳がんがわかりました。

身近な人が乳がんになったのがはじめてだったため、それ以来なんとなく私の胸も。。。痛みがある気がして。。。不安になりすぎ。。。もしかしたら。。。とずっと気になっていました。

結果を聞いてから、真剣にもしものことを考えたかったので、それまでは最悪の場合を考えないように。。。

不安でしたけど、仕事が忙しく深く考える時間はあまりなかったです。


検査の結果が届きました。

乳がんのサインは見つからなかったようです。

ホッとしました。

次は2年後、また無料でマンモグラムを受けることができるようです。

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村


posted by 未来 at 08:51| Comment(0) | 未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

誕生日

離婚してもう何年経ったのだろう。。。。今年の誕生日は40歳ということもあり、周りの人たちがお祝いをしてくれました。


朝、会社へ行くと私のオフィスの前に大きなHappy Birthdayの飾りとプレゼントを用意しれくれていました。

40's a.jpg


遠い町に住む友達が、会社宛てにお花とスイーツのプレゼントを配達してくれて。。。アパートに配達されても受け取れなかったので会社宛てでよかった。サプライズは好きじゃないけど、すごくうれしかったです。

ランチは、ポットラックでお祝いしてくれ、食後にメキシコのパースデーケーキ。メキシコのケーキは、スポンジが濡れていて、クリームは生クリーム使用。このケーキはモカ味、おいしかったです。

40's b.jpg


夜は、大好きなサーモン。私と娘2人での食事予定が、元旦那がついてきました。

40's c.JPG


元旦那、好きな人なのか彼女なのかわからないけど、特別な相手ができたようです。最近は会うこともなく連絡とる機会も減って距離があいていましたが、だからなのか?娘と2人でのお祝いに参加してきました。これは、元旦那らしいやさしさなのか、それともこれが奴の性格なのか?よくわかりません。惚れ直すなんてことはまったくなく、ご自由にというスタンスで対応しています。

娘からのプレゼントは、お願いしていたお玉置きとサプライズでクッション。手前にある色のあるクッションがそうです。一つしかなかったので、もう一つクッションを選んでくれました。

40's d.jpg


写真の手間にあるお花は元義母からです。元旦那経由で届きました。

たくさんの方からお祝いの言葉をたくさんいただき、幸せ者だと実感しました。

パートナーいなくても生きていけそうです。

みなさん、ありがとうございました。

これからの一年、そして十年をまたがんばろう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
posted by 未来 at 11:13| Comment(0) | 未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする